古代インドのUFO現象  目次 

リチャード・L・トンプソン 宮本訳 

 

1章 ヴェーダ文明における超人類との接触 

ヴェーダの世界観の概要 

  ヴィマーナ 

  諸世界  

  ヒトモドキ 

  魂 

  宇宙のヒエラルキー 

  自己中心的元素 

  人類の起源 

  接触 

 

ヴェーダ的観点から見た異常接近現象 

  ドヴァーラカーの空爆 

  不可視性と音探知機能付きの矢 

  ラギマー・シッディ、すなわち空中浮揚 

  消滅と再出現 

  物質と空間を通過する身体の旅 

  ウルーピーによるアルジュナのアブダクション(拉致) 

  ドゥリョーダナのアブダクション 

  誘発性麻痺と長距離催眠 

  幻影の姿の投射 

  オズ・ファクター 

 

2章 ヴィマーナの物語 

古代のマシンと中世のインド 

  ロボットとその他自動装置 

  飛行機 

ヴァイマーニカ・シャーストラ 

ヴェーダ文学におけるヴィマーナ 

  ヴィマーナの一般的な目的 

  ヒラニヤプラの空飛ぶ都市 

  神々(デーヴァ)の空中議事堂 

  ラーヴァナの空中邸宅 

  空飛ぶ馬と馬車はどうか 

  ヴァイクンタ・ヴィマーナ 

 

付録 現代インドの事例 

天然痘貴婦人 

カールッティケーヤの槍 

あるジャラデーヴァタとの出会い 

マーヤープラのUFO