チベット占星術 フィリップ・コルニュ  目次 

宮本神酒男訳 

 

1部 概説 

1章 チベットの背景 

  チベット人の地域 

  チベット小史 

  チベット人と自然環境 

  チベット社会の占星術師 

 

2章 チベット占星術の源泉 

  ボン教 

  中国起源 

  インド占星術 

  カーラチャクラ 

  パドマ・タンイクによる占星術の誕生 

 

3章 チベット占星術の基礎 

  二つつの現実 

  サムサーラとニルヴァーナ 

  占星術の場所と役目 

  人生の輪と因果律 

  十二因縁 

 

2部 占星術の実践 

イントロダクション 

  暦と実践的占星術 

  月暦の重要性 

 

4章 年表と暦の主な構成 

  5つの元素 

  12の動物 

  12年周期 

  60年周期 

 

5章 個人のエネルギーと元素 

  動物、元素、個人の力 

  5つの力の年ごとの計算 

  5つの個人的な力に関する儀礼 

  風馬 

 

6章 メワとパルカ 

  9つのメワ 

  年ごとのメワ 

  8つのパルカ 

  メワの占星術的解釈 

  パプメ 

  パルカの風水的解釈 

 

7章 カルツィ占星術 

  黄道十二宮(ゾディアック) 

  二つのゾディアック 

  27の月の宿(しゅく) 

  惑星 

 

8章 月齢とチベット暦 

  チベットの年 

  チベットの月 

  月の要素 

 

9章 チベットの日、あるいは日々の占星術 

  週と月の日々 

  毎日の占星術周期 

  時間 

 

10章 ホロスコープの実践と解釈 

  統計データ 

  解釈